箱入り娘ロゴ


終末のハーレム

龍造寺朱音

着せ替えナースフィギュア

『終末のハーレム』はシリーズ累計発行部数が700万部を突破した
「ジャンプ+」発の“近未来エロティックサスペンス”

たった 5 人の男に対して、50 億人の女性の世界――
世界から男たちが死滅し、女ばかりとなった世界で青年はいかに生きるのか!?
2022年1月7日(金)より TOKYO MX・BS フジ・AT-X にて TV アニメが絶賛放送中の今期大注目の作品です。

今回の商品は作中のヒロインの中でもトップクラスのセクシーキャラである『龍造寺朱音(りゅうぞうじ あかね)』を、セクシーなナース姿、1/6スケールのビックボリュームで立体化しました。怪しげな腰つきで巨大な注射器に絡みつくセクシーポーズは、『東堂晶』同様に上半身の差し替えパーツが付属し、ナース姿と下着姿の着せ替えが楽しめます。
巨大注射器パーツには液体を封入することができ、よりリアルなディスプレイが可能。安全のため針先に装着する『透明ワクチンパーツ』と『白濁ワクチンパーツ』も付属します。
サイズは巨大注射器と並べて朱音の迫力を十分に堪能できる全高約26cmの1/6スケール。発売時期は2022年12月予定、予約受付は2022年3月中旬開始予定です。なお、今ならウィルス予防特典として朱音の顔に装着できる『サージカルマスクパーツ』が付属し、よりナースらしい朱音もお楽しみいただけますよ。

© LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会
※画像と商品とは多少異なる場合があります。
※注射器パーツは内部に液体を封入できますが、注射針パーツからの射出は出来ません。