箱入り娘ロゴ


終末のハーレム

東堂晶

着せ替えのびのびフィギュア(予備ブルマ付き)

TVアニメーション『終末のハーレム』より
『東堂晶』が『のびのびブルマ』な1/6スケールで
フィギュア化大決定! 2022年11月発売予定です♪

株式会社箱入り娘は、1/6スケール塗装済完成品『終末のハーレム 東堂晶 着せ替えフィギュアwithのびのびブルマ(予備ブルマ付き)』を2022年11月に発売予定です。

『終末のハーレム』はシリーズ累計発行部数が700万部を突破した「ジャンプ+」発の“近未来エロティックサスペンス”たった 5 人の男に対して、50 億人の女性の世界――
世界から男たちが死滅し、女ばかりとなった世界で青年はいかに生きるのか!?
2022年1月7日(金)より TOKYO MX・BS フジ・AT-X にて TV アニメが絶賛放送中の今期大注目の作品です。

 今回の商品は作中のヒロインの中でもトップクラスの人気を誇る『東堂晶(とうどう あきら)』を、バレーボールユニフォーム姿で立体化。ポニーテールでいつも色気ムンムンなバレー部のエース『東堂晶』の魅力を再現するため、1/6スケールのビックボリュームで立体化しました。前屈みポーズでたわわすぎるにも程があるバストやグラマラスな腰つきなど魅力満載の造形ですが、特にそのヒップは片手に余るほど?のボリュームを誇ります。
しかもヒップを覆うブルマには今回も『のびのび素材』を使用してしまいました。驚異の伸縮率と耐久性を合わせ持つブルマを…ピッタリはかせるもよし、ちょっとずらすもよし、めくったりひっぱったりはもちろん、ついつい紛失しがちな小物をはさんでおいたり…お客様のその日の気分に合わせてアレンジして頂けます。予備ブルマも付いてきますので、少々の無理やマニアックなお楽しみ方でも安心です。

 さらには上半身の差し替えパーツが付属し、ユニフォーム姿と下着姿の着せ替えを楽しめます。他にも、3つ付属するバレーボールは股の間にはさんだり…と様々な部分でプレイバリュー溢れるうれしい仕様となっています。
サイズは約1/6スケールで全高約20cmと必要にして十分なサイズ。発売時期は2022年11月予定、予約受付は2022年3月中旬開始予定です。なお、今ならウィルス予防特典として晶の顔に装着できる『スポーティーマスクパーツ』が付属。
マスク美人なディスプレイもお楽しみいただけますよ。

© LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会
※画像と商品とは多少異なる場合があります。
※マイクロSDカードやsimカードなどは付属しません。
※権利問題が生じるため、付属のブルマを他のフィギュアには絶対にはかせないでください。